cart
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

Yoniエッグについて

・Yoniエッグとは
・Yoniエッグに期待できる効果
・使い方〜迎え入れのリチュアル〜

Yoniエッグとは

Yoniとはサンスクリット語で神殿を意味し、女性器を指します。Yoniエッグは卵の形をした天然石で、
膣の中に入れ弾力のある強い骨盤周り全体を育むために使用する健康器具です。下腹筋、骨盤底筋、尿生殖角膜、腰などがそれにあたります。

膣に入れることによって適度な負荷がかかるので、ただ骨盤底筋運動やケーゲル運動をするよりも、その効果をより高めることができます。5000年以上前の中国では、性器は健康の中心であると考えられていました。その部分が活動的で健康なら体全体が健康である。

また

女性器から発した性のエネルギーをより高次のエネルギーに変換することで、神に近づき悟りが得られ、より幸福で健康的な人生を送れる

と考え、その修養をしました。

ジェイドエッグ(Yoniエッグは翡翠で作られたのでそう呼ばれます)は道教の教えとして宮廷内で女帝や妃たちの間に伝えられ秘密にされてきました。ジェイドエッグは皇帝を性的に喜ばせるためだけではなく、自身の精神性を高め気を変容させるプラクティスとしても使用されてきました。これが宮廷の女性たちの美貌と健康の秘密だったのです。高貴な女性たちの間だけで伝えられてきた秘密を今こうして世界中の女性たちが知り、プラクティスすることができるとは、なんて素晴らしいことなのでしょう!


yoniエッグ

Yoniエッグの使い方と期待できる効果

  1. あなたのヨニ(女性器)とのつながりを深める
  2. 膣内の神経の感覚を鋭敏にし活性化させる。
  3. 生命エネルギー全般を高める
  4. 精力と性エネルギーを高める
  5. 出産時に必要な筋肉を鍛えたり、出産後の筋力を回復させる
  6. 膣内の体液の分泌を助け潤いを保つ。
  7. 骨盤周りの筋肉の衰えによる子宮脱や脱肛を予防する。
  8. 尿もれや失禁を予防・緩和する。
  9. 骨盤周りの血流を上げてホルモンのバランスを整え、若さを保つ。
  10. より質の良いオーガズムを得たり、今まで得られなかったタイプのオーガズムが得られるようになる。
  11. グラウンディングできるようになり、膣や子宮。骨盤エリア全体への意識を高める。
  12. ヨニは生命力の源ため、健康や幸福感全般の質を高める。
  13. より自分自身と繋がり、軸が育つ。 
  14. お肌の潤いが上がり肌ツヤが良くなる 

 


Yoniエッグの使い方

Yoniエッグがお手元に届いたら、以下にご紹介するリチュアルをやってみてください。

使い始めは糸が切れてパニックになったり、取れなくなったらどうしようと不安になる方もいらっしゃいます。そこでお勧めしたいのが、以下のように糸を結んで入れた後、糸を持ちながら膣を動かして出すという練習をすること。

はじめてのYoniエッグが不安なく使えるようになるには、体との信頼関係が不可欠です。何度か自分の力で取り出す練習を重ねてください。忘れて長時間入れっぱなしになると糸が切れてしまうことがあるので、最初は糸を二重三重にしてお使いいただくと安心できます。




簡単Yoniエッグプラクティス

詳しくは日常生活でできる簡単Yoniエッグプラクティスをご参照ください。

迎え入れのリチュアル

  1. 温かいお湯にアップルサイダービネガー、ラベンダーオイル、または体に優しいソープを加え殺菌消毒してください。
  2. 満月の光に当てる、ホワイトセージの煙で燻す、または天然塩に5分ほど浸すなどして石を浄化してください。
  3. 意図を定めます。心を静かに呼吸を整え、心を落ち着かせます。そして自分に問うてください。
  4. ・今手放したいものは?
    ・今具現化したいものは?
    ・生み出したいものは?
  5. 30センチ程度の糸を用意し、エッグに糸(意図)を通してしっかり結びます。
  6. 子宮にYoniエッグを入れても良いか尋ねます。必ず了解を得てください。許可が出たら、ゆっくりと骨盤に息を吸い込むように深い呼吸をします。体を緩ませ、リラックスしてきたのを感じたら、膣があくびをするような感じでYoniエッグを迎え入れるイメージしながら挿入していきます。細い方を手に持ち、大きい方から入れてください。
  7. 膣や子宮に意識を向け、Yoniエッグの波動を味わってみてください。
    そのあとは、骨盤底筋エクササイズ、瞑想、ウォーキング、家事、入浴、膣の筋肉を動かしてみるなど、あなたのYoniエッグとともに色々な経験をしてみてくださいね。

  8. ※ご注意 Yoniエッグは一旦膣に入るとタンポンのように何も感じません。うっかり忘れてトイレに行くと出てきてしまう可能性があるので、十分注意しましょう!


     

    取り出すときは・・・


    取り出す時は、5分から10分程度1人になって落ち着ける場所をさがしてください。目を閉じてゆったりと呼吸をし膣の筋肉を緩めていきます。挿入している間は自然と筋肉が締まっているので、膣がリラックスしてとろけるようにイメージしてみてください。スルリと簡単に取り出すことができます。そして毎月満月の夜には月光に当てて、エネルギーの浄化をし、愛と感謝を伝え、1ヶ月分のエネルギーを洗いながしましょう。