cart
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

Deep Ocean Pleasury (ディープ・オーシャン・プレジャリー)へようこそ

ご覧いただきどうもありがとうざいます。

当店は、日本の女性たちが持つマスターベーションにもつ恥ずかしさや罪悪感、虚しさなどを手放し、人生が根本から変容する叡智であるということを思い出してほしいと願い、2020年3月立春の日に立ち上げました。 2020年の始め、夫の友人の女性から陶器で作られたディルドをもらいました。プレジャートイ(性具)に興味を持ったことのなかった私は「こんなものがあるのか!」と衝撃を受けました。

使ってみたいけど質感がマットな感じで好みではなかったので、もっとツルツルしたのはないのかな?と同じ陶芸家の他の作品を探してみると、その販売代理店をしているYoni Pleasure Palaceというオンラインショップに行き当たりました。
 

そこにはさらなる衝撃が待っていたのです。


美しいクリスタルの写真が並んでいましたが、それは全て女性のセルフプレジャーのために特別にデザインされ磨かれたものだったのです。思わず、綺麗〜!!!と言葉が漏れ、目が釘付けになりました。

マザーアースの贈り物である天然石で自分の体の悦びを開発していける、そのコンセプトに心が奪われてしまいました。

一番オススメとされていたサーヴィクス用のガラスワンドを見ると、

「多くの女性は子宮頸は緊張して固まっているため性交痛があります。でもこのワンドでマッサージしていくことで筋肉がほぐれ快感を得られるようになります」

とありました。


オーストラリアのブランドYoni Pleasure Palaceのサーヴィクス・サーペント 

その一文で、結婚生活15年ずっと悩み続けてきた性交痛と解決策がもたらされたのです。

外国人の夫を持ち、体のサイズが違うから痛いのはしょうがない。気をつけながらセックスをするしかないと思い込んでいたのですが、それは膣のもっとも奥、子宮頸が緊張していただけでマッサージによって解決できることだと知ったのです。

そんな基本的なことすら私は知らなかったのだとショックを受けました。
その体験から、日本語では性に関する情報がとても偏っていて、女性が知るべきことはまだほとんど伝えられていないとわかりました。英語で知識を学ぶようになると、いとも簡単に質の高い情報に巡り合えるようになったのです。


セルフプレジャーは女性にとってなくてはならないセルフケア。子宮に溜まった緊張をほぐし、快感の神経経路を育てることで自分の体を知り、心も体も癒し育んでいくことができます。

それは自分自身との揺るぎない信頼関係を取り戻すプロセスであり、喜びをベースとした人生の土台作りでもあるのです。


生まれ持った自分の体を心から慈しみ、体に秘められた叡智をもっともっと深く探求していくというインナージャーニーを、日本のみなさんとご一緒できることを心から願っています。


私の個人的な体験はブログにたくさん書いています。ぜひご一読ください。




【オーナー紹介】
 
オークリー洋子(ヒロコ) 東京生まれシドニー在住。
存在美学研究所所長。

2003年東京で大学卒業後、大学院進学のためにシドニーへ渡る。現地で結婚し一男をもうける。

2008年よりスピリチュアルカウンセラーとして活動を開始し、2013年苫米地英人博士に師事しコーチングを学ぶ。経営者や芸術家、個人事業主を中心に延べ600人以上のクライアントの心の悩みや夢の実現をサポートする中で、マインドへの働きかけだけではたどり着けない精神の高みがあることを痛感し、無期限休業に入る。

2020年、人の精神と霊性の変容は性と向き合うことだと確信し、セルフプレジャートイの販売と情報提供をすることを決意する。